本文へ移動

ブログ

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。

令和4年11月の予定

 1日(火)月例会 パワーリハビリ教室(ホール) 東北文教大学実習生1名 
 4日(金)理事会
 7日(月)ケアハイツ西川文化祭2022 18日まで  山辺高校実習生2名 18日まで 特養利用者嗜好調査
 8日(火)パワーリハビリ教室  評議員会 特養1階お茶会
 9日(水)喀痰吸引研修
10日(木)認知症カフェ(喫茶ケアハイツ) 職員研修(感染症・嘔吐物処理)
15日(火)パワーリハビリ教室(ホール)
16日(水)はつらつ元気教室  ケアマネ研究部会  地域ケア会議
17日(木)特養入所者「芋煮会」 西川中学校2年生合唱コンサート
18日(金)地域支援「海味いってみっぺ」支援(海味公民館)
21日(月)デイサービス:マジックショー(マジシャン後藤)
22日(火)パワーリハビリ教室(ホール) 町ケースカンファレンス会議(保健センター) 
      デイお茶会  職員全体研修(午前・午後)
24日(木)ハラスメント防止講習会  職員全体研修(午前・午後)
28日(月)職員全体研修(午前・午後)
29日(火)パワーリハビリ教室(ホール) 特養おやつ作り
30日(水)喀痰吸引研修 職員全体研修(午前・午後)

行事ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新型コロナウイルス感染症の収束について(通常体制に戻りました)

2022-11-15

                         令和4年11月15日             

関係者各位                       社会福祉法人 西川保健福祉

                                施設長  荒木  弘

 

新型コロナウイルス感染の収束について

 

 このたび当法人、特別養護老人ホーム及びショートステイでの新型コロナウイルスの感染により、ご利用者様、ご家族様、関係者の皆様、そして地域の皆様に対し多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことに心よりお詫び申し上げます。

 10月29日から特別養護老人ホーム及びショートステイの職員・入所者から新型コロナウイルス感染症が確認されたことから、村山保健所、西川町立病院、関係機関のご指導のもと感染対策に努めてまいりました。その結果、村山保健所の判断を受け、11月15日より特別養護老人ホーム及びショートステイの事業を通常業務とさせていただきます。

 今後、これまで以上に感染予防対策を徹底し、感染の予防に全力をあげて取り組んで参ります。

 この度の感染において村山保健所、西川町立病院、その他関係機関の皆様のご支援に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症の発生について

2022-11-02

               令和4年11月2日

関係者各位

                          社会福祉法人 西川保健福祉会

                          施 設 長   荒 木  弘

 

新型コロナウイルス感染症の発生について

 

 当法人の特別養護老人ホームで入所者3名、ショートステイ利用者2名、計5名が新型コロナウイルスの検査で「陽性」であることが判明いたしました。

 日頃よりマスク着用・手指消毒・換気の徹底・職員の健康管理等、新型コロナウイルス感染予防対策を実施してきましたが、入所者様、ご家族様、地域の皆様、関係機関の皆様方に多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

村山保健所、西川町立病院のご指導に基づき、早期収束に向けて感染拡大の防止徹底を講じてまいります。

 何卒、ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

女性活躍推進の取組みが評価され「えるぼし」認定(最高賞)をいただきました

2022-10-28
 10月21日、「えるぼし認定通知書」(基準適合一般事業主認定通知書)の交付式が山形労働局で行われました。「えるぼし認定」とは女性活躍推進法に基づく基準5項目①女性採用基準②女性の就業継続期間③女性の労働時間④女性の管理職比率⑤女性の多様なキャリアコースの5項目すべての基準をクリアし認定を受けたものです。県内企業で11社目の認定で、認定を受けることで施設のイメージアップや人材確保に期待ができます。また、働いている職員の意欲の向上と定着に繋がり、利用者サービスの向上にも効果があると思っています。今後も、認定を励みに更なる女性が活躍できる施設であるよう取り組んでまいります。

山形県自動車運転競技大会において団体の部で優勝しました!

2022-10-24
 22日(土)、天童市運転免許センターで開催された第46回山形県自動車運転競技大会において、「寒河江・西村山地区」代表に職員2名が出場し見事団体優勝に輝きました。自動車運転競技大会は「学科試験」「日常点検」「応用走行(縦列駐車)(方向変換)」「安全走行」の4競技を車の大きさにより、A・B・Cの3クラスに分かれ3名の合計点数で争います。当日は、県内13地区から39名が参加し、AクラスとBクラスにケアハイツ西川の職員が出場しました。個人の部、Aクラス(男性1,800cc)で優勝、Bクラス(女性660cc)で第4位という素晴らしい成績を収め、総合で団体優勝に輝きました。大会前の2週間は毎日、夕方から練習に参加し、自宅でも学科試験の勉強をしていただき本当に頑張りました。また、ご指導をいただきました寒河江自動車学校様、寒河江西村山地区安管事務局様、コーチの白田交通安全青年部長、関係者の皆様そして勤務調整等ご協力いただいた特養職員の皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。今後とも職員の交通事故防止に向けて取り組んでまいります。

職員交通安全教室を開催いたしました

2022-10-17
 14日(金)に職員向けの交通安全教室を開催いたしました。当日は、寒河江警察署、交通課の髙橋里菜様に講師をお願いし「危険予測トレーニング」の講義を受けました。職員20名が参加し、山形県に2台しかない最新の機器を使用し、スクリーンに映し出された自分が運転している車が道路状況から、事故を防止するための「危険を予測する」トレーニングを行いました。車の前方やミラーによる周囲の状況に気づかないと、車線変更で右から来た車と接触したり、停車中の車の前から別の車が出てきて衝突したり、停車していた大型トラックの右ドアが急に開き接触するなど、想定外の事故が発生することを学びました。今回の安全運転教室で、講師の髙橋様からは、車の運転は①基本的な運転を行うこと(交通ルールを守る運転)②危険を予測した運転が大切であるという事を教えていただきました。今後も、ケアハイツ西川では安全運転を心がけ交通事故が無いように今以上に意識を高めていきたいと思います。寒河江警察署交通課、髙橋里菜様大変お忙しいところご指導をいただき誠にありがとうございました。

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0237-74-4065
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
社会福祉法人 西川保健福祉会
0237-74-4065
〒990-0702
山形県西村山郡西川町
大字海味548番地
TEL.0237-74-4065
FAX.0237-74-4085
 
1.特別養護老人ホーム
2.短期入所サービス
3.デイサービスセンター
4.介護支援事業所
5.指定訪問介護事業所
6.基準該当訪問入浴介護事業所
7.指定居宅介護事業所
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る